越谷市の太陽光発電補助事業

埼玉県越谷市では、環境政策の一環として、一般用住宅などにおける太陽光発電システムの搭載に対して補助金の支給を行っています。
交付の対象となるのは、市内に居住する人もしくは期間内に住民票を移動できる人です。
住居兼事務所であっても対象となります。
市税の滞納がなく、建物及び敷地に法令違反のない事が条件です。
また、工事に着工する前に申請を済ませ、交付が決定している必要があります。
かつ、申請年度の3月15日までに設備が設置され電力需給が始められていなくてはなりません。
対象となる設備の条件として、JETの太陽電池モジュール認証相当の認証を受けたものであることと定められています。
一般用戸建て住宅またはマンションに設置された新品の設備で、発電された電力が住宅用に使用されるもののみが対象です。
また、電力会社との余剰電力の買取契約が必要となります。
補助金の額は、1kwあたり3万円です。
上限が定められており、一般用戸建て住宅では3.5kwの10万5千円まで、マンションでは10kwの30万円までとなっています。
これに加えて、申請をすれば国からの太陽光発電の補助金を合わせて受け取る事も可能です。
注意しなければならないのは、工事着工前に交付決定がされなくては補助金の対象にはならないという点です。
受付期間も、前期と後期に分かれていますし、予め定められた予算額に達すると受付終了となるので、申請は計画的に行う必要があるでしょう。

WordPress Themes